オーディオユニオン お茶の水店


ピュアオーディオ、エントリーからミドルクラスまでを取り揃えるお茶の水のオーディオショップ
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-1 1F
TEL:03-3294-6766 E-mail:ochanomizu@audiounion.jp

オーディオ機器をを修理にだすまで(その②)


前回はこちら

さて、それでは修理に出そうかと・・・。

修理はどの店に持ち込んでもOK?

そもそも修理って、どのお店に持ち込んでもいいの?といった疑問、有りますよね。特にインターネット通販が中心となった最近ではこういったお問い合わせも増えてきています。ユーザーの立場から言えば、近所の電気屋さんでもどこでも近くで受けてもらえるに越したことは無いのですが・・・。残念ながらどこでも良い、というわけではありません。

修理には大きく分けて二つあります。メーカー(代理店)保証修理と、保証外の修理です。
皆様ご存知かと思いますが、前者は購入時に同梱されている保証書記載の期間中にメーカー様にて修理をお願いする場合。後者は保証期間が切れている場合などその他の場合です。保証修理は保証書の規定範囲内の場合基本的に無償、非保証修理は有償です(他の機械類でも同じですね)


DENONさんの保証書、メーカー保証期間は1年です

メーカー保証修理の場合はご購入店での受付が基本となります。他のお店に持ち込むとお断りされてしまう場合もあるのでご注意ください。同じ屋号のチェーン店でも、場合によってはお断りされる可能性もありますので、お引っ越しなどで最寄りの店舗が変わった場合は「○○店で購入したものですが」と事前に事情をご説明されたほうがベターだと思います。

保証外修理の場合は、購入店でもそれ以外でも受付可能です。ただし、購入店以外の場合、当該のメーカー様や代理店様とお取引が無い店舗等は、受付が出来ない場合があります。

オーディオユニオンでもそういったメーカーはいくつか有ります。残念ながら、取扱が無いメーカー・代理店製品については、修理のお取次ぎをすることが出来ません。

「いくらくらいかかります?」

このご質問も非常に多くいただきます。確かに自分で修理に出すとなると、「大体でいいから、いくらぐらいなのか教えてよ」と思います。その時点で高額であれば買い替えも検討したいところです。

なのですが・・・残念ながら、修理前の時点では何とも申し上げられません。正直に言いますと、何となく想像は付くのですが、正解率が非常に低いです。結構外します。気軽に○○万円と申し上げておきながら、実際は倍以上、なんていうこともあり得ますので、あくまで「見積りを取ってみないと分かりません」とお答えするようにしています。

とはいえ目安は無いわけではありません。DENONさんとAccuphaseさんの修理料金目安をご紹介します。端的に言えば「定価の安い製品<定価の高い製品」、「新しい製品<古い製品」、「国内メーカー製品<海外輸入製品」と、それぞれ費用は上がってきます。

DENON 修理料金目安一覧  
Accuphase 修理料金概算見積表 


そもそもこんな古いもの修理ができるの?



SAUSUI AU-D607F 1980年発売の製品

そうなんです。そもそも故障の一番の原因は「古くなったから」なんです。特に国内製品は非常に頑丈で二十年以上たって、ようやくガタが来たりします。そうなると、メーカー様でもパーツの供給が終了してしまい、故障する頃には修理ができない可能性が非常に高くなっています。

こればかりは各メーカー様に確認してみるしかありません。修理の可否をホームページで公開されているメーカーもありますし、修理相談窓口に症状を伝えることで判断してくれるメーカー様もあります。いわゆるオーディオ専業メーカー様に関しては出来る限り修理の対応をしてくださいますので、あきらめずに問い合わせてみてください。 (専業メーカー様の場合でも生産完了から10年経過するとパーツがなくなってきます。)

修理工房に相談する

さて、あまりに古くなってしまったり、メーカー様そのものが無くなってしまったり、輸入代理店が無くなってしまったり、で修理が出来なくなってしまった場合。それでも、思い入れがあるのでどうしても修理がしたい。そういうお客様もたくさんいらっしゃいます。

そういった場合には、次の一手としてメーカーサービスではなく、一般のオーディオ修理工房様へのお取次ぎ、またはご紹介をさせていただくことになります。まずは修理を受け付けていただける工房を探し、修理できる可能性があると工房様から回答があれば、修理にお出しすることになります。

だたし、ここから先は「サービス」ではなくなるため、費用はメーカー様での修理よりも高額になります。また提出することで修理できる確約も出来ません。修理不可の場合の見積もり料金決して安くありません。逆に言うと「それでもいいから何とかしたい!」というお客様のみのご対応になります。もちろん、それを承知で修理工房の皆様も全力で対応してくださいます。まさに最後の砦、ですね。

さてさて、長くなりました。 いずれにせよ、修理の際はお店に一度お問い合わせいただくとスムーズです。もちろんお店ごとに得意・不得意は有りますのでいくつかのお店にご相談されることをお勧めいたします。



「ご愛用のオーディオセットをできるだけ長くご使用いただきたい」とは思っていますが、どうしてもパーツの劣化は免れません。とくに回転系(CDプレーヤーやレコードプレーヤー)はどこかで必ず故障します。スピーカーでもJBLやタンノイのウレタンエッジなどは経年劣化で使用できなくなってしまいます。それでも何とかならないかな・・・と思ったら、是非オーディオユニオンにご相談ください。

皆様のオーディオライフをフルサポート致します!

オーディオユニオン お茶の水店
TEL:03-3294-6766
E-mail:ochanomizu@audiounion.jp

コメント